« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の13件の記事

第9回算数授業ICT研究会

期日:平成21年8月7日(土)
会場:筑波大学附属小学校
算数授業ICT研究会のページは以下のアドレスです。
http://www.sansu-ict.jp/
 これまでの研究会のようすも見られます。詳細が決まり次第、アップしていきます。

|

夏の高知算数セミナー

今年も算数部6名で高知に乗り込み、現地の小学生と算数授業をします。その後、厳しい研究協議会。暑い高知がさらに熱く燃えます。
高知セミナー(高知市)   7月22日(水)23日(木)
幡多セミナー(四万十市)7月24日(金)

|

平成21年度『算数授業研究』公開講座

年間テーマ:移行期の算数授業のポイント

会場:筑波大学附属小学校

第1回 2009年5月23日(土)
第2回 2009年7月18日(土)19日(日)
~ オール筑波算数フェスティバル ~
附属小OB、筑波大学の教授を交えて2日間、算数を熱く語ります。
第3回 2009年10月24日(土)
第4回 2010年3月6日(土)

|

第8回算数授業ICT研究会終了

◆事務局より◆
第8回全国大会は無事終了いたしました。
たくさんの先生方のご参加をたまわりましたこと,厚く御礼申し上げます。
研究会の様子をホームページにアップしました。
ご覧下さい。

算数授業ICT研究会のページ
http://www.sansu-ict.jp/ict09.html

|

筑波大学附属小学校公開研究会

平成21年6月18日(木)19日(金)
算数の提案は2日目の19日(金)です。筑波大学附属小学校研究部長細水保宏の「独創」の1年目の発表です。

|

研数学館講演会第9回(2/22)

授業力アップのための算数・数学連続セミナー
~子どもを見る眼・教材を見る目を鍛える~

算数・数学連続セミナー第9回
テーマ : 算数授業力アップの実践と改善
             -若手教員の授業実践から- 
日   時 : 平成21年2月22日(日) 午後1時~午後4時
場   所 : 財団法人研数学館 
            東京都千代田区西神田2-8-15
参加費 : 無 料 (要申込)   
定   員 : 約250名  

協議・講評 : 筑波大学附属学校教育局 坪田 耕三   
          筑波大学付属小学校       盛山 隆雄

申し込みはこちらから
http://www.kensu.or.jp/oshirase/20090222.html

|

使える授業ベーシック 第3号

小学校教師の技と心を磨きあう
使える授業ベーシック 第3号
「活用型」授業のポイント
1.国語(梅田芳樹)
2.算数(細水保宏)
3.理科(森田和良)
4.社会(長谷川康男)
詳しくは
http://www.gakuji.co.jp/magazine/jugyobasic/index.html
 
年3回刊行
第1号 3月1日
第2号 7月1日
第3号 11月1日

本誌定価1,575円(本体価格1,500円)

|

第9回 使える授業ベーシック研究会

主 催:使える授業ベーシック研究会
      会長 白石範孝 (筑波大学附属小学校)
     理事 細水保宏 他
会 場:筑波大学附属小学校
期 日:平成21年3月27日(金)
テーマ:子どもの「ことば」が生きる学級開き、授業開き

子どもたちが生き生きと取り組む授業、子どもたちに確かに力がついたと実感できる授業を目指して、使える授業ベーシック研究会を平成16年末に発足しました。初等教育に携わる者として国立・公立・私立の枠を超えて教員有志が集まり、授業を語り合ってきました。「土台のしっかりした授業」は、ベースとなる考え方や指導法がしっかりしています。「授業を支える指導法」「基礎基本を育てる指導内容・方法」「学級経営を支える指導」などが挙げられます。わたしたちは、これらを「授業ベーシック」と名づけました。「授業の基礎基本」とでも言うべき、あたりまえのことばかりですが、実践を通して「授業ベーシック」を追究しようと、使える授業ベーシック研究会が生まれたのです。子どもたちと授業を少しでも向上させようと、日々試行錯誤している仲間たちが集まっています。
( 第7回 使える授業ベーシックセミナー集録 冒頭
  使える授業ベーシック研究会の〔思い〕、さらに…より )

|

『使える授業ベーシック』

小学校教師のわざと心を磨きあう
『使える授業ベーシック』(学事出版)
小学校の先生方が明日の授業で使える
「授業ベーシック」を提案します。

教師の技と心を磨き合い、子どもの心をつかむ授業アイデアが満載です。
また、先生方の悩み・疑問にもお答えする内容です。
http://www.gakuji.co.jp/magazine/jugyobasic/subframe.html

|

1月24日の研究会

1月24日は2つの研究会があります。

第8回 算数授業ICT研究会 全国大会
ICT時代の黒板革命を目指して 教材作成支援ツールを活用した算数授業の新しい展開
主催: 算数授業ICT研究会(代表 田中博史)
会場:筑波大学附属小学校

ガウスの会算数授業研究会
?から!へ 考えることが楽しい算数授業
主催:ガウスの会(代表 細水保宏)
会場:東京学芸大学附属世田谷小学校

http://www.meijitosho.co.jp/kenkyukai/?area=%8A%D6%93%8C&offset=*

|

新しい授業実践を創る

第1回RISE授業実践セミナーの報告
授業映像(DVD)と授業討論を伝える画期的な試み!

第4部 算数の授業討論はどう行われたか
  1.田中教諭は授業の展開をどう考えたか
  2.授業後の討論
  (1)子どもが夢中になる授業の条件
  (2)一人一人の発言の頻度を高める
  (3)話し合いのレベルを高める
  (4)「誰もができる」授業の展開の工夫
  (5)途中で指導のトーンが下がったのは何故か
  (6)子どもにどう追究させるか
  (7)最後のまとめの言葉をどうするか
  (8)学級の実態に応じた指導のあり方

http://www.gakuto.co.jp/new/rise.html

|

学校図書広報誌TEADA

「活用力」を育てるために 山本 良和
http://www.gakuto.co.jp/kouhou/teada/pdf/teada4_11-13.pdf

学校図書広報誌TEADA1号
今、算数が育てるべき読解力とは何か 田中 博史
http://www.gakuto.co.jp/kouhou/teada/pdf/teada1_13-15.pdf

|

あけましておめでとうございます

2009年がスタートしました。

今年もよろしくお願いします。

筑波大学附属小学校算数部一同

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »