« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の18件の記事

教育ソリューションフェア

テーマ:新学習指導要領に対応した学校づくり・授業づくり
会 期:2009年7月29日(水)、30日(木)
会 場:秋葉原ダイビル 東京都千代田区外神田1-18-1
主 催:日本教育新聞社
後 援:文部科学省
    全国都道府県教育委員会連合会ほか
参加費:教職員、教育委員会関係者、学生は1日あたり2,000円
その他は1日あたり3,000円(ただしいずれも資料代として)

1日目(7月29日)【特別講演】
活用型学力が育つ算数授業のつくり方
田中博史

【問い合わせ】
教育ソリューションフェア事務局
電話03-5510-7800 FAX03-5510-7802
http://www.kyoiku-press.com/modules/smartsection/item.php?itemid=10250

|

教育ソリューションフェア2009 in 東京

新学習指導要領に対応した学校づくり・授業づくり

 最新の教育課題をさまざまなソリューションとともに考える「教育ソリューションフェア」を今年も東京・秋葉原で開催します。期日は2009年7月29日(水)・30日(木)に決定!新しい学習指導要領にどのように対応していくのか。新しい学校像のあり方から個別の学習指導への対応まで、多彩なプログラムで学校づくり・授業づくりを考えるヒントを提供します。
 ぜひ最新の教育動向のヒントをつかみに、秋葉原にお越しください。

【特別講演】
活用型学力が育つ算数授業のつくり方
田中博史・筑波大学附属小学校教諭

 新学習指導要領では、習得・活用・探求の指導を組み合わせて子どもの力を高めることが求められています。とりわけ活用力を育てるには、従来よりの詰め込み型の授業から脱却し、子どもたちの知識をリンクさせて生きて働く力にしていく必要があります。重要なのは子ども自身が「授業が楽しくなって・人に話をしたくなること」―。今回は、算数科での授業のポイントを具体的とともに提案いただきます。

http://www.kyoiku-press.com/modules/smartsection/item.php?itemid=10250

|

第9回算数授業ICT研究会

○日 時:平成21年8月7日(金)
○会 場:(財)全林野会館
○公開授業:1年 田中博史
○ワークショップ:中田寿幸 他

http://www.sansu-ict.jp/ict09.html

|

第8回 基幹学力研究会全国大会

国語と算数で育てる言葉の力

会場 筑波大学附属小学校 講堂  

8月8日(土) 受付8:20~終了16:30
14:40~15:10 ワークショップ算数 明日の授業づくりが変わる
       夏坂哲志・山本良和・盛山隆雄・中田寿幸
8月9日(日) 受付8:20~終了12:00  
10:50~11:50 講演 算数授業で育つ言葉の力 田中博史

http://www.meijitosho.co.jp/kenkyukai/shosai.html?bango=4981

|

2009 オール筑波算数フェスティバル【詳細】

新しい学習指導要領の課題に迫る  ~思考力・判断力・表現力~
7月18日(土)10:00~16:30
<公開授業> 1年:田中博史   4年:山本良和
<講演> 細水保宏・中田寿幸

7月19日(日)9:00~16:30
<公開授業> 5年:盛山隆雄 3年:正木孝昌 3年:夏坂哲志   
<シンポジウム> 正木孝昌 手島勝朗 坪田耕三 志水廣

申し込み・詳細  http://www.next-edu.or.jp/research/pdf/2009_alltsukuba_arithmeticfestival.pdf 

|

ガウスの会 第3回授業研究会 【詳細】

■日 時  2009年6月6日(土) 10:00~16:30
■会 場  筑波大学附属小学校  TEL : 03-3946-1391
        〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 
■主 題  ?から!へ 考えることが楽しい算数授業
                -素材から教材化への工夫-
■時 程
9:30 受付
10:00 公開授業① 5年:「整数の見方 -数表の秘密-」
     授業者 盛山 隆雄先生(筑波大学附属小学校)
10:45 研究協議会 講 師 池田 敏和先生(横浜国立大学)
11:35 昼食・休憩
12:50 公開授業② 6年:「残ったカードは?」
    授業者 佐藤裕二先生(神奈川県横浜市立豊岡小学校)
13:35 研究協議会 講 師 池田 敏和先生(横浜国立大学)
14:35 ワークショップ
15:15 講演  「ハテナからナルホドへ 感動ある授業を創る」
     細水 保宏先生(筑波大学附属小学校)
16:40 懇親会
■会 費  3,000円(紀要代含む)
■お申し込み
東京学芸大附属世田谷小学校 担当:大野 桂先生
FAX 03-5706-2144
E-mail keiohno@u-gakugei.ac.jp

|

算数の力1~6年

田中博史先生企画・監修
学習したことを豊かなイメージをもって身に付けることにより,今後求められる「活用する力」を育てるまったく新しいドリルです。
http://mynet.bunkei.co.jp/home/files/kyozaipdf/saos21001.pdf

|

算数授業研究2009年5・6月号(第63号)

特集 新学習指導要領 移行措置始まる

  02468  重点内容・新内容をこう授業する!

第6学年の重点内容・新内容をこう授業する! 

       田中博史

第5学年の重点内容・新内容をこう授業する! 

             細水保宏

第4学年の重点内容・新内容をこう授業する! 盛山隆雄

第3学年の重点内容・新内容をこう授業する! 山本良和

第2学年の重点内容・新内容をこう授業する! 夏坂哲志

第1学年の重点内容・新内容をこう授業する! 中田寿幸

http://www.toyokan.co.jp/

|

第3回 筑波大学・附属小中高等学校 算数・数学科合同研究会

算数・数学教育の一貫性を考える

1.主催・企画 筑波大学・附属小中高等学校 算数・数学科
          筑波大学学校教育局共催
   大会テーマ:数え上げの考え方の経緯を探る
       ~小中高共通の問題を通して~
3.日時   平成21年6月20日(土) 9:00~15:00
4.場所   筑波大学附属小学校 講堂  
5.参加費   1,000円(資料代)
6.内容
○公開授業 9:30~12:00
小学校 細水保宏(附属小)・中学校 北島茂樹(附属中)・高校 大野昭次(附属高)
○授業研究協議会 13:00~14:30
  【パネラー】
   司会 大根田裕(附属中),助言者 清水美憲(筑波大学),礒田正美(筑波大学)
   細水保宏(附属小),北島茂樹(附属中),大野昭次(附属高)
○ 講演14:30~15:00
  「新学習指導要領のポイントと授業改善」
   講師 清水美憲先生(筑波大学)
○ 挨拶 坪田耕三(筑波大学)

◆ 次の要領で、事前にメールでお申し込みください。申し込みいただいた方には、本研究会の正式な受付票を添付ファイルでお送りします。出力してご記入の上、当日、参加費とともに受付にお出しください。
 アドレス tsukubafusuken@yahoo.co.jp
 ① メール件名「申込者氏名・所属先」
 ② メール本文「連絡先(住所・電話番号)」

※ 携帯メールでの申し込みは、受付票をお送りできませんのでご遠慮ください。
◆メールで申し込めない方に限り、FAXでも受け付けます。上記①②の内容をご記入の上、下記までお申し込みください。ただし、当日も受付票をご記入いただきますので、入場まで少し時間がかかりますことをご承知おきください。  【FAX送信先】03-3946-1897(筑波大学附属小学校・算数研究部)
◆新型インフルエンザの感染が広がった場合、研究会を中止にすることもございますので、予めご了承ください。
  研究会に関する情報はこのブログでお知らせします。

|

筑波大学附属小学校学習公開・研究会

筑波大学附属小学校
平成21年6月学習公開・研究発表会
6月18日(木)19日(金)
http://www.elementary-s.tsukuba.ac.jp/

|

第62回ハンズオン・マス研究会例会

6月7日(日)13:30より、筑波大学附属小学校にて開催

1.ごあいさつ 筑波大学附属学校教育局 坪田耕三
2.ミニ講演 「全国学力テストの分析」筑波大学附属小学校 盛山隆雄
3.実践報告 「わり算-割るという感覚-」練馬区立大泉第六小学校 川野由紀子
4.やってみましょう 「フラクタルな工作」杉並区立高井戸第三小学校 吉田映子
5.この1冊コーナー & 面白教具紹介 など

ハンズオン・マス研究会
http://handson.exblog.jp/

|

【新刊】算数の定番授業1~6年

新教育課程に対応
活用力の基礎を育む授業ベーシック

必備!算数の定番授業 

9784761916596

細水保宏編集代表

「思考力・判断力・表現力」を高め、活用力の基礎を育む授業アイデアが満載!基本的な指示・発問や板書のポイントが一目でわかる。

http://www.gakuji.co.jp/index.html

|

New Education Expo 2009 東京会場

普通教室でのICTを活用した小学校国語・算数授業

山本良和が公開授業をします。

6月6日(土)9:30〜11:30

https://apcf.uchida.co.jp/expo/p_event/pdf/ex09ti.pdf

|

研数学館講演会第3回(6/14)のお知らせ

【算数・数学連続セミナーのお知らせ】

第2回:新学習指導要領における「量と測定」の扱い

日時:平成21年6月14日(日) 午後1時~午後4時20分

1.活用という視点から量と測定を考える/講師:池田敏和先生(横浜国立大学教育人間科学部教授)

2.面積の指導について考える/講師:盛山隆雄先生(筑波大学附属小学校教諭)

3.「量と測定」の基礎・基本を考える/講師:坪田耕三先生(筑波大学附属学校教育局教授)

詳細は、研数学館ホームページをご覧ください。http://www.kensu.or.jp/

※直接メールにてお申込みの場合は、1.参加日 2.お名前(フリガナ) 3.学校名 4.ご担当学年等をお知らせください。折り返し参加票をお送りします。

※ 定員に達し次第締切とさせていただきます。

|

算数授業研究 第63号

特集 新学習指導要領 移行措置始まる 重点内容・新内容をこう授業する!
筑波大学附属小学校算数研究部 企画・編集

この春、新学習指導要領の移行措置が始まった。学習内容が増え、授業時数も増えた算数科。新学習指導要領の重点内容・新内容をどのように授業するのか。各学年の指導のポイントと具体的な実践方法を掲載する。

02468

http://www.toyokan.co.jp/jsp/book_dsp.jsp?isbncd=ISBN978-4-491-02468-4

|

基幹学力の授業 国語&算数16

これだけは獲得させたい国語・算数の「学び方」
田中 博史・二瓶 弘行 編

8876

http://www.meijitosho.co.jp/shoseki/shosai.html?bango=4%2D18%2D887629%2D9

|

私のノート指導

基幹学力の授業 国語&算数16
これだけは獲得させたい国語・算数の「学び方」
田中 博史・二瓶 弘行 編

学習の土台となる「学び方」を身につけさせる原則を紹介

新年度が始まったこの時期の学習指導で大事にしたいこととして、子どもたちにどのように「学び方」を獲得させるかということがあげられます。そこで、今号は「ノート」「話し方」「聞き方」など算数・国語授業での「学び方」の原則を具体的な実践に基づいて紹介します。
http://www.meijitosho.co.jp/db/pages/8876/8876_03.jpg

|

細水保宏先生の「算数授業づくり」西宮講座Ⅱ

【内容】
①算数大好きっ子をつくるエッセンスがいっぱい!細水保宏先生の面白算数教室
②新学習指導要領で,算数授業づくりはこう変わる!算数・新学力のキーワード
③これからの先生方に伝えたい!算数授業づくり・学級づくり講座
【日時】2009年5月16日(土)9:20~15:00                                             
【会場】 西宮市『職員会館』3階 大ホール                                          
【参加費】3000円以内                                                         
【主催】算数研究サークル『わっしょい!』
【参加お申し込み方法】
Eメールでお申し込みくださいませ。
***********@yahoo.co.jp                        │
・件名『5月16日・細水先生の算数講座参加申し込み』
・本文『①お名前 ②ご所属 ③ご連絡先お電話番号

【お問い合わせ】
算数研究サークル『わっしょい!』 ***********@yahoo.co.jp

【その他】
※参加お申し込み後に,参加受理の連絡をメールで差し上げます。
※お申し込み後に参加受理の連絡がない場合は,事務局に連絡が届いてない可能性があります。再度ご連絡下さい。
※参加申し込み後のキャンセルはお控えください。

<会場案内>西宮市『職員会館』
・阪神電車『西宮駅』から東に徒歩3分。
・JR『西ノ宮駅』から南西に徒歩8分。
・お車『市役所前公共駐車場』(西宮市役所東館)会場の,道を挟んだ向かい側です。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »