« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の5件の記事

【新刊】誰もができる子どもに活力をつけるワクワク授業づくり

第2回RISE授業実践セミナーの報告
新学習指導要領で授業はこう変わる!
「活用力」の育成を目指した授業はいかにあるべきか。
小学校国語・算数・理科の公開授業映像と、白熱した授業協議会の記録 待望の第2弾!
(財)学校教育研究所 編

基調提案
テーマ : 「活用力をはぐくむ授業とは」
提案者 : 田中博史 ( 筑波大学附属小学校教諭 )

算数の授業提案
授業者 : 夏坂哲志 ( 筑波大学附属小学校教諭 )
算数の授業協議会
パネリスト : 山本良和 ( 筑波大学附属小学校教諭 )
佐藤純一 ( 国立学園小学校教諭 )
白岩等 ( 筑波大学附属小学校教諭 )
授業を振り返って ( 筑波大学附属小学校教諭 夏坂哲志 )

まとめ講演
テーマ : 「今日の授業で活用力ははぐくまれたか」
講演者 : 正木孝昌 ( 國學院大學栃木短期大学教授 )
http://www.gakuto.co.jp/new/rise2.html

|

【第9回算数・数学連続セミナーのお知らせ】

算数的活動とハンズオン・マス
日時:平成21年12月13日(日) 午前10時~4時20分 ※午前中からの開始です
※実技を行いますので定規、三角定規、のり、はさみ、セロテープ、コンパス、分度器、色鉛筆、電卓をご持参ください。(一部内容が変更する場合があります)
※当日は座席指定となりますのでご了承ください。
1.やってみましょうハンズオン・マス1-パターンブロックを使って「図形」の内容を中心に-/講師:ハンズオン・マス研究会
2.やってみましょうハンズオン・マス2-場合の数の指導方法など「数量関係」の内容を中心に-/講師:ハンズオン・マス研究会
3.数の遊びをハンズオン・マス/講師:盛山隆雄先生(筑波大学附属小学校教諭)
4.やってみましょうハンズオン・マス3-折り紙を使って「量と測定」の内容を中心に-講師:ハンズオン・マス研究会
5.ハンズオン・マスを生かした問題解決/講師:坪田耕三先生(筑波大学附属学校教育局教授)
詳細は、研数学館ホームページをご覧ください。http://www.kensu.or.jp/

-------------------------------
(財)研数学館事務局
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-8-15
Tel:03-3263-6736 Fax:03-3230-4029
-------------------------------

|

全国算数授業研究会岩手大会二次案内

Change! 見方が変わる、授業が変わる、自分が変わる

期日…2009年12月26日(土)
場所…岩手県盛岡市立青山小学校

  公開授業 夏坂哲志 細水保宏
  パネリスト 盛山隆雄 山本良和
 ワークショップ 中田 寿幸
 講座「算数授業で育つ表現力とは何か」田中博史

申し込み等、詳細はこちら

http://www.edu.iwate-u.ac.jp/fusho/sansu.files/H21.11.9.fusho.sansu.pdf

|

算数授業ICT研究会 全国大会

第10回記念大会
大会テーマ:ICT 時代の黒板革命を目指して
教材作成支援ツールを活用した算数授業の新しい展開
日 時:平成22 年2 月6 日(土)
会 場:筑波大学附属小学校
http://www.sansu-ict.jp/pdf/vol10.pdf

|

使える授業ベーシック第6号

小学校の先生方が明日の授業で使える
「授業ベーシック」を提案します。

教師の技と心を磨き合い、子どもの心をつかむ授業アイデアが満載です。
また、先生方の悩み・疑問にもお答えする内容です。
-----------------------------------------------
巻頭言 「読解力」って?/白石範孝

読解力を高める授業の実践ポイント
(2)算数 ポイントは、板書とノートの使い方/細水保宏

【3】算数
算数科・読解力UPの鍵を握る!?/使える授業ベーシック研究会・算数部
算数科における読解力とは?/細水保宏

連載
写真でわかる授業展開(1)算数科/細水保宏
板書の活用で思考力、表現力の育成を~5年「円と正多角形」の授業~

9784761915162 

http://www.gakuji.co.jp/magazine/jugyobasic/index.html

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »