« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の9件の記事

第11回:算数授業力アップの実践と改善 -現場教員の授業実践から-

日時:平成22年2月28() 午後1時~午後4時20

1.授業実践の報告「図、式、言葉を用いたかけ算カルタ」

  報告:大崎智子先生(富山市立中央小学校教諭)

2.授業実践の報告「九九の性質を見出す、九九表の授業づくり」

  報告:木下幸夫先生(神戸大学附属住吉小学校教諭)

3.算数が面白いと感じる心を育てる授業

  講師:坪田耕三先生(筑波大学附属学校教育局教授)

詳細は、研数学館ホームページをご覧ください。http://www.kensu.or.jp/

※直接メールにてお申込みの場合は、1.参加日 2.お名前(フリガナ) 3.学校名 4.ご担当学年等をお知らせください。折り返し参加票をお送りします。

※ 定員に達し次第締切とさせていただきます。

【ビデオ講演会のお知らせ】

◎第9回のビデオ講演会を平成22年1月30()に開催いたします。

◎平成21年度第8回・第10回のビデオ講演会を平成22年2月13()に開催いたします。

A帯(:30より12:40)  第8回:算数授業を見直す視点

B帯(13:30より16:40)  10回:日本の教育と世界の教育

※お申し込みに際しましては、参加日と時間帯(A・B)をお知らせください。

※詳細は、ホームページ( http://www.kensu.or.jp/ )にてご確認ください。

-------------------------------

()研数学館事務局 

101-0065 東京都千代田区西神田2-8-15

Tel03-3263-6736 Fax03-3230-4029

-------------------------------

|

基幹学力研究会福島大会

平成22年1月30日(土)

詳しくは、福島大学附属小学校へ

http://www.aes.fukushima-u.ac.jp/

|

第10回算数授業ICT研究会

日 時:平成22年2月6日(土)
会 場:筑波大学附属小学校
□□□□□□文京区大塚3-29-1
詳細: http://www.sansu-ict.jp/pdf/vol10.pdf

|

第66回 ハンズオン・マス研究会

日時:平成22年2月7日(日)13:30~17:00
場所:筑波大学附属小学校(東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩8分)
予定している内容は、ハンズオン・マス研究会のホームページに掲載しています。
http://handson.exblog.jp/
1.ごあいさつ 筑波大学附属学校教育局 坪田耕三
2.講演 「ハンズオン・マスを通した統計と図形指導」筑波大学附属駒場中・高等学校 牧下英世
※30cm定規を使用しますので、ご持参ください。
3.実践報告 
「分数って、なあに?」筑波大学附属小学校 盛山隆雄
「面積の量感の指導」 目黒区立東山小学校 守屋大貴
4.この1冊コーナー & 面白教具紹介 など
☆ 参加者の方々の発表をお待ちしております。
☆ 配付資料のある方は、60部作成してお持ちください。
※ 研究会に参加される際には、毎回、つぎの物をご用意ください。
上履き(スリッパ),はさみ,定規,のり,セロテープ,コンパス,分度器,電卓

|

平成21年度第4回(通算29回)公開講座

日時  平成22年3月6日(土)10:00~16:00
場所  筑波大学附属小学校(東京都文京区大塚3-29-1)
参加費 3,000円(『算数授業研究』定期購読者は500円引き)
日程(予定)
10:00 公開授業2年 授業者 中田寿幸
11:00 研究協議会
13:00 公開授業6年 授業者 細水保宏
14:00 研究協議会
15:00 講演 盛山隆雄

◆ 次の要領で、事前にメールでお申し込みください。申し込みいただいた方には、本研究会の正式な受付票を添付ファイルでお送りします。出力してご記入の上、当日、参加費とともに受付にお出しください。
 アドレス tsukubasansu@yahoo.co.jp
 ① メール件名「第29回・申込者氏名・所属先」(例 第29回 中田寿幸 筑波大学附属小学校)
 ② メール本文「連絡先(住所・電話番号)」「算数授業研究」誌、定期購読の有無
※ 携帯メールでの申し込みは、受付票をお送りできませんのでご遠慮ください。
◆メールで申し込めない方に限り、FAXでも受け付けます。上記①②の内容をご記入の上、下記までお申し込みください。ただし、当日も受付票をご記入いただきますので、入場まで少し時間がかかりますことをご承知おきください。  
【FAX送信先】03-3946-1897(筑波大学附属小学校・算数研究部)
◆新型インフルエンザの発生状況によっては、児童を登校させることができなくなります。また、場合によっては研究会そのものを中止することもございますので、予めご了承ください。

|

新版「アイテム」ご案内

新しい「アイテム」算数では、『より多くの場面で、もっと子どもたちの意欲を高めたい!』を制作課題とし、算数研究部の6名のたくさんのアイデアを結集しました。導入、活用イメージがさらにひろがり、子どもたち一人ひとりが達成感がもてる問題集に仕上がりました。
 子どもたちにもっともっと考える力を!新しくなる「アイテム」算数にどうぞご期待ください!
http://www.next-edu.or.jp/item/arithmetic_new/index.html

|

第11回 使える授業ベーシックセミナー

平成22年3月28日の内容の詳細です。

http://www.next-edu.or.jp/research/pdf/basicsemi_vol11.pdf

|

基幹学力研究会全国大会【詳細】

平成22年2月20日(土)開催の基幹学力研究会全国大会の詳細です。

http://www.next-edu.or.jp/research/pdf/2010_kikangakuryoku_vol9.pdf

|

明けましておめでとうございます

算数部6名、今年も算数好きの子を増やすために、がんばります。

よろしくお願いします。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »