« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の13件の記事

基幹学力の授業 国語&算数22

基幹学力の授業 国語&算数22
やる気も保証!!これぞ究極の計算指導、漢字・語彙指導  田中博史・二瓶弘行 編

楽しく、確かな力がつく計算や漢字・語彙指導の実践を紹介

ともすれば、無味乾燥な練習の繰り返しになりがちな計算や漢字・語彙の指導。そんな指導を脱却して、子どもたちのやる気を保証しつつ、基礎基本となる力もしっかりと身に付けさせたいという一石二鳥を実現する授業のアイデアをたくさん紹介します。

http://www.meijitosho.co.jp/shoseki/shosai.html?bango=4%2D18%2D888211%2D5

|

平成22年度 算数・数学連続セミナー第2回

テーマ : 授業研究(1) -授業教材の在り方を探る-   

日_時 : 平成22年5月9日(日)  午後1時~4時20分
場_所 : 財団法人研数学館 (東京都千代田区西神田2-8-15)
参加費 : 無 料 (要申込・定員有)
授業者 : 盛山隆雄      

定員に達しましたので、お申込み受付を締め切りとさせていただきました。
当日受付は致しかねますのでご了承ください。   

http://www.kensu.or.jp/oshirase/20100509.html

|

第4回 筑波大学・附属小中高等学校 算数・数学科合同研究会

大会テーマ「資料の整理―小・中・高の指導法を探るー」

日時:710日(土)900から1600

公開授業:盛山隆雄(附属小)、中本信子(附属中)、矢野一幸(附属高)

講演:講師 清水美憲先生(筑波大学)

参加費:1000

◆ 次の要領で、事前にメールでお申し込みください。申し込みいただいた方には、本研究会の正式な受付票を添付ファイルでお送りします。出力してご記入の上、当日、参加費とともに受付にお出しください。

 アドレス tsukubafusuken@yahoo.co.jp

 ① メール件名「申込者氏名・所属先」

 ② メール本文「連絡先(住所・電話番号)」

※ 携帯メールでの申し込みは、受付票をお送りできませんのでご遠慮ください。

◆メールで申し込めない方に限り、FAXでも受け付けます。上記①②の内容をご記入の上、下記までお申し込みください。ただし、当日も受付票をご記入いただきますので、入場まで少し時間がかかりますことをご承知おきください。  【FAX送信先】03-3946-1897(筑波大学附属小学校・算数研究部)

◆新型インフルエンザの感染が広がった場合、研究会を中止にすることもございますので、予めご了承ください。

|

第5回 ガウスの会 授業研究会【詳細】

http://www.toyokan.co.jp/kenkyukai/pdf/gauss4bill.pdf

|

第5回ガウスの会 授業研究会

平成22年6月5日(土)

公開授業 3本(5年細水保宏ほか)

パネル 盛山隆雄・大野桂

|

正木孝昌先生の算数授業づくり講座

【兵庫】正木孝昌先生の算数授業づくり講座(515)

~國學院栃木短期大学教授 前筑波大学附属小学校教諭~

1時間目 模擬授業 「“子どもたちが活動する” 算数模擬授業」  正木孝昌先生

2時間目 講座① 関西のベテランの算数教師の講座「新任・若手教員スキルUP塾」 

 ・『算数の教材研究法』 直海知子先生(大阪府豊中市立新田南小)

 ・『ノート指導と板書』 下道成人先生(大阪府泉大津市立戎小)

 ・『ICTを使った算数授業のABC』 小島源一郎先生(奈良県奈良市立東市小)

3時間目 講座② 「鯛のおよぐ授業」 …………………………… 正木孝昌先生

4時間目 講座③ 「正木先生に“計算指導”を学ぶ講座」 ……  正木孝昌先生

○期日:2010 5 15()

○時間:9:5016:00

○会場:『西宮市立勤労会館』(4階・第8会議室)

○参加費:2000

○時程

      9:5010:20

 式     10:2010:30 講師先生ご紹介

模擬授業  10:3011:15 (45) 休憩15

 座①   11:3012:40 (30分×2回 途中移移動10)

お昼休憩・80

 座②   14:0014:45 (45)

 座③   15:0015:45 (45)

質疑&閉会 15:4516:00 (15)

○参加お申し込み方法

 → Eメールにて,お申し込みください。

sawayaka819yukioyahoo.co.jp (◆を@に変えてください。

メール件名 515日・正木先生の算数講座参加申し込み』

メール本文 『①お名前 ②ご所属 ③ご連絡先お電話番号』

 模擬授業の子ども役になっていただける方を募集します。新任から5年目の先生方が対象です。模擬授業で「最低1回は発言をしよう!」と思ってくださる方,お待ちしています!(先着20名様)

 メールの『本文』に,さらに項目④番を付け足してください。

: 算数太郎  西宮市立かしこい小  090-1234-5678  模擬授業の子ども役を希望

●受付は先着順とさせて頂きます。

●ご参加申し込み後に,「参加受理」の連絡(返信)を差し上げます。

 お申し込みをされたのに,「参加受理」の連絡がない場合は,当方に,お申し込みの連絡が届いてない可能性があります。再度ご連絡をくださいませ。

 ご参加費の内訳は,講師招聘費,会場費,通信費,資料代,雑費,等です。

○講座に関するお問い合わせ 木下幸夫 (兵庫県西宮市立津門小学校 教諭)

sawayaka819yukioyahoo.co.jp (◆を@に変えてください。

<会場案内>

『西宮市立勤労会館』西宮市松原町237号 電話0798-34-1662

  ○阪神電車..阪神「西宮」駅から,東に徒歩67分。

  ○JR.....JR「西宮」駅から,南西に徒歩78分。

  ○お車.....「市役所前公共駐車場」(西宮市役所東館)をオススメしています。徒歩5分。

[会場の地図です↓]

http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%C0%BE%B5%DC%BB%D4%BE%BE%B8%B6%C4%AE%A3%B2%A1%DD%A3%B3%A3%B7&lat=34.733029 72&lon=135.34827556&ei=euc-jp&v=2&sc=3&gov=28204.283.2.10

 

|

第67回 ハンズオン・マス研究会

日時: 2010年4月24日(土)13:30~17:00

場所: 筑波大学附属小学校(東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩8分)

内容:

1.ごあいさつ&報告
  「ウガンダの教育事情」
    筑波大学附属学校教育局 坪田耕三

2.やってみましょう

  「正方形を長方形に、正三角形を正方形に。できたら大吉!」
    杉並区立高井戸第三小学校 吉田映子
    日本放送協会 市谷壮

3.この一冊 & 面白教具紹介 など(参加者の方々の発表も歓迎します。)

※ 研究会に参加される際には、毎回、つぎの物をご用意ください。
  上履き(スリッパ)、はさみ、定規、のり、セロテープ、コンパス、分度器、電卓。
※ 配布資料のある方は、60部作成してお持ちください。

http://www.google.co.jp/ig#home

|

春のイチオシ書籍案内

http://www.toyokan.co.jp/

板書シリーズ 

”超”一流講師シリーズ

算数のプロが教える授業づくりのコツ 他

|

算数の力 1~6年 田中博史

イメージ力に支えられた「活用できる算数の力」!

http://mynet.bunkei.co.jp/home/files/kyozaipdf/saos21001.pdf

|

全国標準学力検査NRT

「確かな学力」を育てる指導と評価に
学習指導要領準拠
NRTNorm Referenced Test
全国標準学力検査NRT/集団基準準拠検査
小学校:辰野千壽・石田恒好・服部 環・筑波大学附属小各科教官 著

内容・特色
相対評価法による検査である。
「確かな学力」について、全国基準に照らして客観的に把握する。
学習指導要領に準拠し、各教科の「内容」に合わせた領域で構成されている。
領域をさらに細分化して、教科書の単元のまとまりや内容のまとまりでの集計結果や、一問ごとの回答を分析することで、具体的な指導対策に活用できる。
教研式知能検査との相関利用によって、アンダーアチーバーやオーバーアチーバーを確認でき、個々に対応する個人内評価としても活用できる。

小学校
対象1年/2年/3年/4年/5年/6年
教科国語/社会/算数/理科(1・2年は国語・算数のみ)
実施時間各教科40分
採点処理コンピュータ診断/手採点

https://ssl.toshobunka.co.jp/examination/nrt.php

|

使える授業ベーシック第7号

Untitledj

もう悩まない! 「発問」の仕方がわかる

【誌上ミニ講座】国語授業・算数授業の発問づくりのベーシック/聞き手・構成:桂 聖
対談:白石範孝×細水保宏

Q:発問には、どんなタイプがありますか?
Q:教科書で教材研究をしながら、発問をどのようにつくっていけばいいですか?
Q:国語・算数を教えるのが苦手な先生が授業をつくるには、ズバリ何から始めればいいですか?

http://www.gakuji.co.jp/magazine/jugyobasic/index.html

|

平成22年度第1回(通算30回)『算数授業研究』公開講座

主催・企画『算数授業研究』編集部 

テーマ 楽しくて力のつく算数授業のつくり方
内容増加の新学習指導要領のもとで、  
         子どもの笑顔を失わないために

日時  平成22年5月22日(土)10:00~16:30

場所  筑波大学附属小学校(東京都文京区大塚3-29-1)

参加費 3,000円(20代教師は2,000円)

日程
10:00 公開授業1年 授業者 大野 桂
11:00 研究協議会
13:00 公開授業6年 授業者 盛山隆雄
14:00 研究協議会
15:00 講演 細水保宏

◆次の要領で事前にメールでお申し込みください。申し込みいただいた方には、本研究会の正式な受付票を添付ファイルでお送りします。出力してご記入の上、当日、参加費とともに受付にお出しください。
 アドレス tsukubasansu@yahoo.co.jp
 ① メール件名「第30回・申込者氏名・所属先」(例 第30回 中田寿幸 筑波大学附属小学校)
 ② メール本文「連絡先(住所・電話番号)」「算数授業研究誌、定期購読の有無」
※ 携帯メールでの申し込みは、受付票をお送りできませんのでご遠慮ください。

◆メールで申し込めない方に限り、FAXでも受け付けます。上記①②の内容をご記入の上、下記までお申し込みください。ただし、当日も受付票をご記入いただきますので、入場まで少し時間がかかりますことをご承知おきください。  
【FAX送信先】03-3946-1897(筑波大学附属小学校・算数研究部)

◆新型インフルエンザ等の発生状況によっては、児童を登校させることができなくなります。また、場合によっては研究会そのものを中止することもございますので、予めご了承ください。

|

高知&幡多算数セミナー

高知算数セミナー 平成22年7月22日(木)23日(金)

幡多算数セミナー 平成22年7月24日(土)

今年も算数部みんなで参加します。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »