« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の10件の記事

第36回公開講座

新企画!「小学算数と中学数学の連携の在り方を考える」
公開授業1 10:00~10:45
1年「大きな数」 授業者:盛山隆雄
協議会 10:50~11:40
パネリスト:夏坂哲志・中田寿幸・大野桂
公開授業2 13:30 ~14:15
6年「比例・反比例」 授業者:山本良和
公開授業3 14:25~15:15
中1「関数」 授業者: 北島茂樹(筑波大学附属中)
シンポジウム 15:30~16:20
コーディネーター:田中博史
シンポジスト:山本良和 北島茂樹 細水保宏
詳しくはこちら
「36.pdf」をダウンロード

|

基幹学力をはぐくむ『言語力』の授業

4つの授業提案
基幹学力研究会 企画/青木 伸生・盛山 隆雄・二瓶 弘行・田中 博史 編著
“国語×算数”なんてウソでしょ? でもホントです!
小学校教師のあなた、毎日毎日“国語と算数”の授業をしてますよね? でも両者をリンクさせることなく授業をしていませんか? それはもったいない! この“国語×算数”の授業方式ならば、国語も算数も、『言語力』つまり学力は倍増します!

http://www.meijitosho.co.jp/detail/?isbn=4-18-032022-6

|

算数大すきドリル

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005LYL1WQ/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_2?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B00189ATS0&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=0VT0ZDNE3XYK70BBS6X5

|

授業研究セッションDVDシリーズ

第5回東アジア数学教育国際会議
http://dvd.japanlaim.co.jp/catalogue/pdf/K07.pdf

|

論理的思考力を育てる算数×国語の授業

問いづくり・思考づくり・価値づくり
基幹学力研究会 企画/田中 博史・福岡県福智町立市場小学校 編著
算数で国語力がつく? 本当に論理的思考力がつくのだ!
あなたの授業で論理的思考が育っているか?と聞かれて自信満々の人は少ないかも。その理由は、国語と算数をベツモノ視しているから。算数授業の中に国語場面を挿入していけば、一挙両得。その方式をどうつくっていくか本書の実践レポートには手だてと心得がテンコ盛り。
http://www.meijitosho.co.jp/detail/?isbn=4-18-032111-7

|

第3回 授業のユニバーサルデザイン研究 全国大会

2012年2月25日(土)
国語(桂 聖)と算数(夏坂哲志氏)の公開授業、授業協議会、特別支援教育のワークショップや、国語・算数・社会・音楽・道徳の授業づくり関するワークショップ、奈須正裕氏(上智大学)の講演があります。

|

第4回 「超」一流に学ぶプレミアム講座

http://kyoshinochie.net/premium4.pdf

|

第9回 「超」一流に学ぶ学力セミナー

http://kyoshinochie.net/seminar9.pdf

|

千葉算友会 第一回授業研究会

日時:平成23年10月15日(土) 8:30~16:00
場所:私立昭和学院小学校 
市川市東菅野2-17-1(JR本八幡駅よりバス5分、昭和学院前下車徒歩2分)
http://www.showagakuin.jp/nyuushi/access.html(詳しい地図が掲載されています)
※当日受付をします。事前申し込みの必要はありません。参加費は無料です。
時程
受付  8:30~ ※小学校受付までお越しください
授業① 8:40~9:25    1年生 「形作り」
授業者 千葉市立轟小学校 押田孝司
授業② 9:30~10:15   5年生 「正多角形」
授業者 筑波大附属小学校 中田寿幸
授業③ 10:20~11:05  3年生 「あまりのあるわり算」
   授業者 千葉市立海浜打瀬小学校 平川賢 
昼休み 11:05~12:30
協議会 12:30~15:00
講座  15:00~16:00  「子どもの~したいを引き出すために」
筑波大附属小学校 中田寿幸
懇親会 16:30~ 

ご不明な点等ございましたら下記連絡先までご連絡ください。

電話番号:047-300-5844
メールアドレス:2nomiya@showagakuin.jp
昭和学院小学校 二宮大樹

千葉算友会とは…
毎月一回、子どもたちの意欲を引き出す算数教材や授業についての提案を持ち寄り、話し合ったり、検討したりする会です。今年度の4月からスタートし、県内の幅広い地域の先生が参加しています。主に指導案検討、教材検討、模擬授業、指導法提案等をしています。次回定例会は11月11日(金)18:30~昭和学院小学校会議室にて行います。気軽にお問い合わせ下さい。

|

【ハンズオン・マス研究会】第75回例会のご案内

今年度4回目の例会は、研数学館の「算数・数学連続セミナー(平成23年度第7
回)」として、研修会を開催します。研数学館あてに事前申し込みが必要です(定員
になり次第しめきり)。参加希望の方は、お早めに研数学館あてにお申し込みくださ
い。メール会員の方は、研数学館への申し込みの際、学校名の欄に「○○市立○○小
学校(ハンズオン・マス研究会メール会員)」とご記入ください。会場、内容や申し
込み方法などの詳細については、研数学館のホームページをご参照ください。
http://www.kensu.or.jp/oshirase/20111030.html

日時: 2011年10月30日(日) 10:00~16:20
場所: 財団法人研数学館(水道橋駅または神保町駅から徒歩5分。)

 ※朝10時開始です。
 ※実技を行いますので、はさみ、セロテープをご持参ください。
 ※当日は座席指定となりますのでご了承ください。

【午前の部】午前10時~午後12時
1.やってみましょう、ハンズオン・マス1-サッカーボールを作ろう-
2.やってみましょう、ハンズオン・マス2-授業の中での「ハンズオン・マス」

【午後の部】午後1時~午後4時20分
3.盛山隆雄の「低学年のパターンブロックを使った数と計算の指導」
  講師:盛山隆雄(筑波大学附属小学校)
4.やってみましょう、ハンズオン・マス3-教材としての「ペントミノ」-
5.ハンズオン・マスの意義
  講師:坪田耕三(筑波大学附属学校教育局)

ハンズオン・マス研究会
handsonmath_kenkyukai@yahoo.co.jp
http://handson.exblog.jp/

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »