« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の6件の記事

夏坂哲志の板書で輝く算数授業 ~教師の表現力を育てよう~

板書の達人・筑波大学附属小学校・夏坂哲志先生が,算数科板書の秘訣をわかりやすく解説。入門編では板書のつくり方のいろはを。実践編では合計280分の夏坂授業を完全収録して,授業の進行に合わせた板書の過程を。いずれもビジュアルを駆使してまるごとお見せします。また,田中博史先生と白石範孝先生による明快爽快&辛口解説,正木孝昌先生の特別寄稿も入った待望の一冊です。

http://www.bunkei.co.jp/books/details.php?9784894237827

|

学力グ~ンとアップ!田中博史先生の学習教材

http://www.bunkei.co.jp/hirosen/index.html

|

【新刊】小学校算数科授業の基礎技術Q&A

日頃、算数指導で疑問に思うことを40のQとして取り上げ、イラストと文章で解説した一冊。 たとえば、「『説明コンプレックス』を取り除くには?」では、地道なことだが、「説明ができた」という成功体験を積み重ねることが必要だという。しかし、その体験にも工夫がいる。説明する場面はどこかを教師が見極めなくてはならない。そのヒントが本書には書かれている。 そして、教師が得た技術は、何のために使うのか、それを使うと誰のためになるのか、について、田中博史氏が読者に問いかけている。

http://www.toyokan.co.jp/book/b99810.html

|

【新刊】算数授業研究 VOL.80

かけ算は、教師の問題意識が集中する指導内容である。本号では、最先端のかけ算の教材やその指導法はもちろん、「かけ算とは何か」「かけ算指導の歴史」「指導にまつわる様々な考え方」といったテーマについて論究する。「かけ算指導」のバイブル的一冊。

http://www.toyokan.co.jp/book/b99773.html

|

第13回基幹学力研究会全国大会

平成24年2月18日、19日
ワークショップ 中田寿幸

シンポジウム 
文部科学省教科調査官 国語 水戸部修治
文部科学省教科調査官 算数 笠井健一
盛山隆雄、夏坂哲志

公開授業3年「2桁のかけ算を使って」田中博史

詳細 「13.pdf」をダウンロード

|

算数授業通信第173号

「173.pdf」をダウンロード

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »