« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の9件の記事

第8回オール筑波算数サマーフェスティバル【詳細】

企画:『算数授業研究』編集部 運営:フェスティバル実行委員会

とき:2015年7月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)

|

第19回算数授業ICT研究会全国大会

日時:平成27年7月30日(木)

場所:筑波大学附属小学校
公開授業 第2学年「かけ算」中田寿幸
ワークショップ 盛山隆雄 他

|

第27回全国算数授業研究会

予選会:平成27年8月8日(土)

大 会:平成27年8月9日(日)・10日(月)

|

今年の全国算数授業研究会は一味違う企画で!! 来たれ志のある算数教師 0日目企画

田中博史(筑波大学附属小学校)のレッツ算数2

http://tanahiro-hirosen-p.blog.so-net.ne.jp/

|

第20回基幹学力研究全国大会【詳細】

これが最後だ!

|

筑波発 問題解決の算数授業【新刊】

筑波大学附属小学校算数教育研究部7名が、問題解決学習の改善案を提案している。めあての変容と共有、算数への意欲の向上、失敗の生かし方、一斉授業での個の生かし方、理解を深めるためのミスコンセプションの使い方、子ども全員の思考のスタートラインを揃える、算数のよさや美しさを味わう…など、子どもたちが今よりもっと素直に、そして算数が好きになる授業づくりを掲載。問題解決、そして算数授業で悩んでいる先生方に贈る珠玉の一冊である。

http://www.toyokan.co.jp/book/b200896.html

|

算数授業研究 VOL.98

特集
考える子どもを育てる
算数ノート指導の基礎技術


算数のノートは何のために書いているのか、きれいにまとめるのがいいことなのか――たとえば計算練習のときのノートと、考えをまとめるときのノートでは、その役割は変わってくる。ノート指導のイロハから、考える力を伸ばすノート活用法までがこの一冊に。
http://www.toyokan.co.jp/book/b200240.html


|

第5回理数大好きセミナー福島大会

テーマ:子どもにとって意味がわかる学習

日時:平成27年6月27日(土)9:00から16:30
会場:会津若松市立鶴城小学校
授業者①算数:夏坂哲志
授業者②理科:佐々木昭弘
講演:田中博史
申込等詳細

|

第7回 筑波大学・附属小中高等学校 算数・数学科合同研究会【詳細】

こちら

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »