« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の4件の記事

研数学館 算数・数学講演会(第126回)

(平成29年度第4回・第103回ハンズオン・マ ス研究会)

日時:平成29年7月9日(日)午前10時~午後4時20分 ★午前中からの開始です
場所:研数学館B館(東京都千代田区西神田2-7-13)
参加費:無料(要申込み) ※当日は座席指定となりますのでご了承ください。
テーマ:新しい学習指導要領を生かして-数学的活動を実践する-
正多面体づくり(50分)
講師:盛山隆雄(筑波大学附属小学校教諭)
正多面体は5種類できる。その正多面体をつくるための教材を紹介する。正多面体は、算数のカ リキュラムにないが、資質能力ベースで考えたとき、どのような算数の問題になるのか、どのよう な思考力や表現力を育てることができるのか考察したい。
詳細
http://www.kensu.or.jp/oshirase/20170709.html

|

第7回オール筑波算数スプリングフェスティバル

テーマ:自分を楽しむ授業

と き:2018年3月3日(土)4日(日)
ところ:筑波大学附属小学校
企画・運営:フェスティバル実行委員会
詳細

|

第10回オール筑波算数サマーフェスティバル

第10回オール筑波算数サマーフェスティバル

第58回『算数授業研究』公開講座
テーマ:学びを深める子どもを育てる
と き:2017年7月16日(日)17日(月・祝)
ところ:筑波大学附属小学校
公開授業
 5年「単位当たりの大きさ」夏坂哲志
 1年「データの活用」森本隆史
 4年「面積」田中博史
 6年「数列の和」志水廣(算数部OB)
    協議会 正木孝昌、坪田耕三、細水保宏(算数部OB)
 6年「比」山本良和
講演
 大野桂「学びを深める一歩目の踏み出させ方」
 中田寿幸「問題発見の力を高める授業づくり」
 盛山隆雄「子どもの感覚的素直さを引き出して深い学びをつくる」
企画・運営:フェスティバル実行委員会
詳細
 

|

第29回全国算数授業研究大会

テーマ もうキーワードで右往左往しない

新学習指導要領 算数授業を私はこう変える

ーたくましき授業人からの提案ー
期日:平成29年8月8日(火)9日(水)10日(木)
場所:筑波大学附属小学校
会費:8,000円(資料代含む)
公開授業
 3年「三角形」盛山隆雄
 4年「2けたでわるわり算」山本良和
 6年「面積の発展問題」田中博史
講演
 「学びを変えるために教師がすべきこと」夏坂哲志
詳細
 全国算数授業研究会HP
 https://zensanken.jimdo.com/

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »