« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月の4件の記事

4月18日開催「算数GGまつり」学年担当

テーマ: 年度初めに役立つ授業づくりのコツ
     ――この学年で育てたい見方・考え方

講 師 : 筑波大学附属小学校算数部
     
開催形態: オンライン開催(Zoomミーティングを利用)

◆09:50-10:30 学年別 年度初めに役立つ授業づくりのコツ その1

1年 盛山隆雄 「たし算の授業づくりのヒント」
2年 中田寿幸 「数の感覚を豊かにする授業づくり」
3年 田中英海 「今だからこそ! 既習でつくるかけ算
4年 青山尚司 「きまりを見付けて楽しく学ぼう! A,B領域を中心に」
5年 森本隆史 「図形(面積)の授業を子どもと創る ~言葉と関わり方のポイント~」
6年 大野 桂 「学力差にとらわれない 分数のかけ算指導のコツ」


◆10:40-11:20 学年別 年度初めに役立つ授業づくりのコツ その2

1年 盛山隆雄 「ひき算の授業づくりのヒント」
2年 中田寿幸 「量の感覚を豊かにする授業づくり」
3年 田中英海 「今だからこそ! 既習でつくるわり算
4年 青山尚司 「きまりを見付けて楽しく学ぼう! C領域を中心に」
5年 森本隆史 「図形(角度)の授業を子どもと創る ~言葉と関わり方のポイント~」
6年 大野 桂 「学力差にとらわれない 分数のわり算指導のコツ」

申し込み等詳細

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=4621468672144579&EventCode=6127825380&fbclid=IwAR1tQVmEUawYHrjqQywCZwE8ZDvUKHT4fkqTyB5x54gJDUZAH3UvCloCuyk

 

|

【新刊】数学的な見方・考え方が育つ 整理整頓の算数の授業

山本良和 著

問題を整理整頓する7つの思考法で、子どもの数学的な見方・考え方が育つ!

算数の授業は、用語や公式などの知識を教えこむことではなく、数学的な見方・考え方を働かせ数学的に考える資質・能力を育むことを目標としています。

本書では、数学的に問題を考える過程を問題の整理整頓の思考法として整理して、子どもの数学的な見方・考え方を育てる授業の実際を明快に提示しています。

【整理整頓の思考法】

1 目的を明確にする

2 対象を定める

3 条件を確認する

4 観点を決める

5 順番に着目する

6 方法による違いを検討する

7 結果をもとの状態と比べる

https://www.toyokan.co.jp/products/4459

https://www.amazon.co.jp/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%A6%8B%E6%96%B9%E3%83%BB%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%8C%E8%82%B2%E3%81%A4-%E6%95%B4%E7%90%86%E6%95%B4%E9%A0%93%E3%81%AE%E7%AE%97%E6%95%B0%E3%81%AE%E6%8E%88%E6%A5%AD-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E8%89%AF%E5%92%8C/dp/4491044597/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E8%89%AF%E5%92%8C&qid=1617449457&sr=8-1

 

|

2021年度算数部新体制

筑波大学附属小学校算数教育研究部は4月から7人の新体制になりました。

夏坂哲志 盛山隆雄 中田寿幸 大野桂 森本隆史 青山尚司 田中英海

山本良和は昭和学院小学校の副校長となりました。

|

アイテム算数のご案内

「アイテム」は、「I*tem」と書きます。「I」は自分、つまり子ども自身を指します。「tem」はtsukuba educational methodの頭文字をとったものです。筑波大学附属小学校算数研究部がこれまでの実践や経験から得た方策が子ども一人ひとりの成長に寄与することを願ってつくった問題集です。

https://www.next-edu.or.jp/item/
https://www.next-edu.or.jp/item/pdf/panphlet_item4.pdf


|

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »